duckblueの文化的生活

duckblueの文化的生活

KPOPを主に、音楽、書籍、映画etc... 文化的だと思われる色々について綴る、女子大生のブログ。

【MV感想】NCT U_Baby Don't Stop+BOSS

youtu.be

 

BOSSにうつつを抜かしていたら、来てしまいました。私の大本命、TxTが。

ウィスパーヴォイスなティーザーの時点から大発狂もので、さらにステージの方が先に公開されたので、曲の概要は分かっていたつもりでしたが…。やっぱりすごい。想像以上に綺麗なMVでした。ありがとうえっせむ。なんだかんだで私はこの事務所が大好きみたいです。

 

f:id:duckblue:20180227113316p:plain

MV鑑賞後に、一番最初に浮かんだ言葉は「美の暴力」でした。

美しすぎる顔面、顔面、とにもかくにも圧倒的顔面力。
ルックスが良いと言ってもいろいろありますが、この二人の顔の良さは、美術館で展示されてもいいレベルでの造形美だと思っています。「イケメン」よりも「美しい」の方がしっくりくるというか。 

スタイリングも最高でした。デュエットでありがちな、色の対比を使っていますが、それがはっきり分かれすぎておらず、自然なのが良いと思いました。
真っ赤!と真っ青!ではなくて、一応は赤と青、白と黒に分けてるけれど、どこか似ていて、グレーゾーンがあることによって、ツイン売りをこちらに押し付けてこない印象を受けました。

ティーザーのイメージより少し明るめの曲でしたが、印象的なバックのサウンドと、テンちゃんの意外な歌唱力(EXOレイさんみを感じました)、イテヨンのラップ(後半の高速低音六連符が最高でした)がめちゃくちゃ合ってると思いました。
正直、テンちゃんがここまで歌うとは思ってなかったので、ティーザーの時点では、二人でラップをやって、サビは電子音のゴリゴリダンス曲だと思っていました。良い意味で期待を裏切られました。個人的にこういう雰囲気の曲大好きです。

ダンスについては全く分からないのですが、すごいことは分かりました。どちらかが操っているように見えたり、一緒に動いたり、言葉にするのは難しいけれど、見ていてとても楽しい。さすがはNCTのダンスライン。

 

f:id:duckblue:20180227115253p:plain

もっともっと語りたいことはあるのですが、文字にした瞬間彼らの美しさの次元を下げてしまうようで、適切な言葉が見つかりません。とりあえず、「最高に美しい」ことだけをお伝えしたいです。

  

ここで少し、テンちゃんについて語らせて下さい。

まず、テンちゃんは三年前の第七感以降、ひっさびさの活動です。ステーションやらHTSやら、露出が皆無では無かったものの、127やdreamが活動するなか、ファンとしてはやっぱり寂しかった。もう一度ちゃんとプロデュースされたステージで、メンバーの誰かと一緒に歌い踊るところを見たかった。実力は折り紙つきだったので、余計にじれったかった。そんな思いから、今回のカムバ、やっと!という思いが強かったです。


なぜテンちゃんを出さないのかとSMの仕打ちに心を痛めたこともありましたが、今回のMVを見て、なんとなーく分かった気がしました。SMがテンちゃんを出し惜しみしていた、ということが前提の話にはなりますが、彼はたぶん、既存のSMの枠にはめ込もうとすると、浮いてしまうんだと思います。


ここからテンちゃんNCTの他メンバーを比べますが、私はNCTメンバー全員が大好きな1市民だということは誤解されないようにお願いします。

例えばマークリーは、彼が現状全てのユニットに加入していることからも分かるように、スタイリングによってカメレオンのように雰囲気が変わります。ストリート系、かわいい系、キレイ系などなど。例えばジェヒョンも、ドヨンも、さすがにdreamは無理だけれど、割とどんなコンセプトもハマってると思います。

でも、テンちゃんはちょっと違う、というのが私の意見です。個性的、という一言で済ませてしまえばそうですが、なんだか不思議な魅力があると思います。だから制服のCFとかでもちょっと浮いてしまう。これが彼の国籍と関係があるのかは分かりませんが、王道路線では魅力を活かしきれない気がします。
彼が今まで活動してきた曲(第七感、夢中夢)や、今回のBDSは、無限的我ともチェリバムとも雰囲気が違う、そういうことなのかなと感じました。
今回は、王道でもいけるけど尖ってる方がもっと映えるイテヨンと組ませることで、こんな素晴らしい相乗効果が生まれたのかなと思ったり。性格とか割と真逆だと思うんですけど、どこか似ているこの二人って良いなあと思います。

 

NCTシステムを最大限に活用した今回のこのデュエット。今までだったら新たにユニット組ませて名前付けて(TTS・CBXみたいに)たところをすっ飛ばして、U名義でいろいろなことができちゃう、こういうことをイスマンは目指していたのかなと思いました。

この試みはどう考えてもメインディッシュではなく、スピンオフだと思いますが、こういう本編からそれたレベルの高いことができるのは、大手の強みだと思うのでどんどんやって欲しいです。せっかくこんなシステムなんだし。

 

f:id:duckblue:20180227130909p:plain

この時点で2000字ぐらいいってますが、BOSSについても語りたいです。

遊びはここまで、と言っているように感じました。MVを6つも作っているので当たり前ですが、今回は本気で来る、ということがしっかり伝わりました。

そう思った大きなポイントは、大衆性との融和がなされていることです。今までのアクの強さと、大衆性、そして従来のSMらしさが良い割合に調整されていると思いました。衣装にお揃いをもってきたのはdream以外初めてでは? 

そして、新メンバージョンウ&ルーカスも良い味出してました!ルーカスの低音オラオラップと、ジョンウのCメロによく合うクリスタルボイス、二人とも良かったです。ジョンウとドヨンの声が、気を抜いていると間違えそうになるのには注意ですね。

そしてこの二人、キャラとしても今までに無かったキャラです。特にルーカス。皆さんおっしゃっていますが、ルーカスのキャラが予想の斜め上で、最高に面白い。嫌味のない自己肯定感の塊。今まですべりにすべっていたバラエティ番組での光が見えました。

ちょっと脱線すると、NCTがバラエティ下手なのって、圧倒的なツッコミ不足だと思うんです。みんな優しいから、あんまりいじったりして笑いにもっていくこと無いし、そもそも国籍・文化の違いをすごく大事にするグループなので、素晴らしいことなんだけどバラエティ的には逆に足かせになってそう。我らがユタ先輩も、大阪の血が流れている人間として、きっとツッコミたいと思ってるんだけど、いかんせん文化の違いから、韓国でウケる笑いにはもっていけなさそう。そうなるとユタ先輩もボケに徹してツッコミ待ちになり、そうなるとさらにツッコミがいなくなるわけで…。チソロロよ、ここは頼んだ。

 

 

さて、ものすごく長くなりましたが、このへんで終わりたいと思います。あと4つもMVが残っているなんてもう最高ですね。BOSSが一週間ぐらいで1000万ビューいったので、幸先はいいのではないでしょうか。

期待してるぞ!NCT!!