duckblueの文化的生活

duckblueの文化的生活

KPOPを主に、音楽、書籍、映画etc... 文化的だと思われる色々について綴る、女子大生のブログ。

【MV感想】 SEVENTEEN LEADERS_CHANGE UP

youtu.be

 

いつかはやって欲しいと思っていた、各チームのリーダーユニット。

今回は正式にLEADERSという名前がついているから、Q&Aの時とは違って、ちゃんとしたユニットなんだろうか。

今でも初めてAdore U を見たときの衝撃を覚えている。

既存グループとは全く違う、大人数を活かした斬新な振り付けとか、何よりも曲の良さ、そしてMVにワイプを付けるという大胆な編集などなど、デビューしてすぐに、こんなに良いグループを見つけられたことが嬉しかった。

そこから着実にファンを増やし、律儀に真面目に感謝の気持ちを忘れず突き進み、1位をとり、ファンクラブができ、日本でもツアーをし…と、今やKPOP界を引っ張るボーイズグループになってしまったことに、若干の寂しさを感じてしまっている。

心配はいらないと思うけど、スキャンダルなく、長続きするグループであって欲しい。そして誰一人欠けることなく活動を続けてほしいなあ…

 

f:id:duckblue:20170925232732p:plain

 (この巨大レコードプレーヤーが可愛すぎる。欲しい。)

 

さて、特に思い入れがあるグループの記事では、前置きが重く長くなってしまうのはいつものこと。本題のMV感想。

全体的に秋っぽくておしゃれ。電子音楽じゃなくて、ブラスバンドの音を使っているのも良く合ってると思うし、金管楽器やサックスの、ジャズ調?の音が好きなので、正直冒頭から好きだなと思った。

落ち着いた明るさで、ゆるっとした気分にさせてくれる曲。Change up~ Change up~で音楽に身を任せたくなる感じ。後半のうーじの na-na-na-na-na-na-がすごく良い。

 

出てくる色は多いのに、くどくないのがすごい。ジャケットとか、柄とか(ホシくんのアーガイル柄のニット欲しい)で三人が微妙にリンクしているのが絶妙。

だるっとしたスエットを着ても、そんなに悪ガキっぽさが出ないのはなんでだろうと考えたけれど、この三人の落ち着いた雰囲気が要因かなと思ったり。

あと個人的に、薄めの顔の人は派手なカラーが似合うと思っているので、今回のうーじの赤髪も、ホシくんの金髪も好き。

なんだけど一番最初、ラップをしている人がホシくんだと理解するのに3秒ぐらいかかった。いや、そんながっつりラップするとは思ってなかったから…

アルバムでチームごとの曲を出すとき、やっぱりパフォチは作りにくいよなーといつも思う。最近は中華組がデュエットを出して、そんなことなくなっているかもしれないけど、視覚にたよる部分がほとんどだから、ホシくんにはもう少し踊ってほしかったなあ…この曲とは合わないからかなあ

スンチョルのラップが割と低音で、そんなに抑揚がないのに対して、ホシくんが高音を交えつつラップをしているのが、お互いスタイルの違いがあって良かった。言わずもがなだけど、うーじの高音は力を抜けさせてくれる、良い声です。

 

うーじについてもう少し語るなら(すいません推しなんです)、こんなにアーティスト性の強い人が、どうしてアイドルをやろうと思ったのか、本当に謎でしかないけれど、アイドルでいてくれてありがとうと思っているのは、全カラット共通のはず。

 

スンチョルは見た目からして、包容力があるし、お兄さんみたいに面倒見が良い、ザ・リーダー。

ホシくんは、基本的にはリーダーじゃない人と対等な立場でわいわいするけど、いざというときにやっぱり頼れるリーダー。

うーじは、寡黙で厳しいけど、背中で語る、その場にいるだけで何か引き締まるように感じる、小さいけど大きいリーダー。

 

三人三様のリーダーの魅力がつまった曲。ぜひぜひ、フルとまでは言わないからミニアルバムを出してください。

そして完全体のカムバが近いという噂もあるみたいで…期待しています。

 

 

f:id:duckblue:20170925235819p:plain

(LEADERSって、良いユニット名だなあ…)