duckblueの文化的生活

duckblueの文化的生活

KPOPを主に、音楽、書籍、映画etc... 文化的だと思われる色々について綴る、女子大生のブログ。

【MV感想】 Girls' Generation(少女時代 / SNSD)_Holiday+10周年おめでとう!

youtu.be

 

少女時代からKPOPに興味を持った、という人は多いのではないだろうか。

かく言う私もその一人。少女時代を知らなかったら、KPOPを好きになっていなかったかもしれない、いや、別のグループから好きになっていたかもしれないけれど、一番最初に好きになったKPOPグループが、彼女たちでよかった、と心から思う。

 

デビュー10周年。一般的にボーイズグループの方がよく売れる韓国において、10周年をこんなに盛大なカムバックで迎えるガールズグループは、そういないだろう。

 

この、HolidayのMVを見ていると、なんだかいろんなことが浮かんできて、感慨深い気持ちになってしまう。

たかが芸能人のことで、そんなに思い入れて、イタいなー、と思う人もいるかも。

でも、曲を聴けば、誰と聴いたか、どんな気持ちだったか、何を思って何を話したか、とか、自分の人生の一部分を思い出せて、ずっと好きでした!そしてこれからも好きです!っていえるものは、アニメであれ、漫画であれ、アイドルであれ、なんだって素晴らしいと思う。

 

 

さて、MV感想。

曲が始まると、ユナセンターの8人が楽しそうに、笑顔で踊りだす。このセットの華やかさ、衣装のカラフルさ!Partyよりもはっちゃけて、キラキラなHolidayの始まり。

歌い始めはやっぱりテヨン。「気分がいいわ、この日を待っていたの。」という歌詞も、SONEの気持ちを言ってくれたみたいでうれしい。

その後のマンネの衣装、ちょっとLION HEART っぽい?赤髪だし。

これだけ今まで曲を出していれば、多少かぶるセットとか衣装、振り付けもあると思うけど、やっぱりペンとしては特別な感情で見てしまう… 誰か解析班の方、検証お願いします。

ソニ→ユリ→ユナ→スヨンの繋がっていく感じすごく良い。そしてスヨンがスポットライトあたってポーズするところもミュージカル風で好き。

ヒョのラップ部分、エレベーターのシーン、これは明らかにHOOTを意識してるでしょう!その後ろで壁にもたれかかるユリも、後でパニが出てきて3人でV字つくるのもHOOTそのままでテンション上がりますね。

「私とParty」っていうパニのパートで、暑い~って感じで手で扇ぐパニ。うん、HOOTだ。そして後ろでPartyのポーズとってるユリ&ヒョ。

その後、スヨンの衣装がめちゃくちゃ私好みなのは置いといて、このカメラが回りつつ踊っている彼女たちにとっては正面が変わっていくやつ(説明下手)、毎回すごいな~と思う。Red Velvet の Be Natural とか、EXO の CMB にもあった気が。SMのお家芸なのかな?

あともう一つ好きなシーンは、マンネが紙吹雪をまいて、それをユナがわ~って感じでみているところ。女神たちのお戯れ。

最後の衣装、全員揃い風なの、やっぱり良いなあ。グループ!って感じがして。

それから、サビの振り付け、RDR、Dancing Queen、IGAB要素があると思う…

最後はIJWDみたいに寝転がって終了!終始キラキラなMVでした。

 

youtu.be

 

カムバステージ、最初のSONEの掛け声、「ちぐむんそにょしで…」に首でリズムとってたり、にこにこ笑ったりして、本当に楽しそうにするからペンも嬉しい。

MVはたしか1日か2日で1000万再生いったんじゃないかな。早い。この早さは、相当勢いにのってるグループじゃないと無理で(今でいうならTWICE 、BTSあたり)少女時代みたいに安定期にはいってるグループは難しいと思ってた、さすが。

 

 

今回相当長く語ってますが、もう少しだけ。

やはり外せないのは、シカの話。

ありえない、と思っていた少女時代からのメンバー脱退。私たちファンは、その真相を永遠に知ることはできないけれど、シカが抜けてしまったのは事実。

ペンも、少女時代は8人だ、ということを受け入れないといけないし、シカだって、この先ずっと、元少女時代のジェシカ、という言葉を背負うことになるだろう。

TTSがデビューしたとき、シカがいるいないで差別化を図ったのかなと思った。TTSがTTJになってしまったら、それはもう少女時代だよってことなんだろう。

それだけ重要な役割を担っていたシカ。惜しいなんて言葉では言い表せないけれど、ペンも、メンバーも、シカも、前を向いて進んでいった10周年。幸いなことに、定期的にシカが曲を出してるし、ちゃんとMVも出てる。

 

少女時代も、ジェシカも、10周年。今も、これからも、永遠に、応援しています。

 

 

f:id:duckblue:20170812091427j:plain

(ソロ活もいいけど、グループも良いなあ…)